ニッポンの教養

爆笑問題のニッポンの教養・新年会スペシャル』
すごくおもしろかった。爆笑問題と6人の異分野の第一線の研究者がお酒を飲みながら云々。
話題は科学論から人生論、哲学論から現代社会、はては亀田の話まで。


レギュラー放送のときは、
研究者の話に太田が分野外から大ナタもって切り込んでいくものだから、
何だかよくわからない話になって、「わけわかんねーよ太田」的な感想を持つことがよくあるけど、
今回は研究者同士が云々言ってるところに太田がちゃぶ台返し的に議論をかき回す、
という流れが、もう単にエンターテイメントとしておもしろ。


にしても、
大晦日の『紅白』といい、
昨日の『ケータイ大喜利』といい、
あるいは『解体新ショー』といい、
そしてこの『ニッポンの教養』といい、
最近のNHKのバラエティがおもしろい。
もちろん、『クイズモンスター』みたいな地雷もあるけど。
ここで、『誰もいない部屋』の復活を願うけど。


そして、こんな場の酒の肴にすらなってしまう亀田ってすごいなと思いました。