はしのえみを切り貼りすることによって生じる被害

はしのえみ熊田曜子磯山さやかとマリエが、
日本音楽事業者協会が主催したイベント「STOP! 肖像権侵害」キャンペーンに参加、というニュース。
昨日の『めざましテレビ』で取り上げていて、
はしのえみが、
「私の顔にすごく立派なボディーがつけられていた」
というようなことを言って、アイコラ被害を訴える映像が流されていた。


と、6行くらいでこのニュースの説明をしたのだけれども、
ほんとに、『めざましテレビ』内で流れたのもこのくらい情報量しかなくて、
肖像権がどうこうというよりも、
はしのえみが自分の顔や体をネタにしながら少しおもしろいことを言った、
というニュースになっていた。


肖像権云々の法的なことについてはよくわからないのだけれども、
はしのえみはそんなことよりも、
全国ネットでああいう編集をされたことに対して否を唱えるべきだと思う。