ピン子となお美と数子はつまらない

あまりにもその存在が無粋だと、それについて言及することすら、無粋になることがある。
「バカって言うほうがバカ」みたいな話。
自分がバカと思われたくないから口をつぐむ。もしくは「表現」に昇華する。


泉ピン子川島なお美細木数子に対しては端的に「つまらない」と声を大にして言うべきだ、という話。


「嫌われるのも人気のうち」とかなんとかいう戯言は、犬にでも喰わせてしまえ。