ニアリーイコール

なんだか羽野晶紀のまわりだけ90年代の雰囲気≒野沢直子を観るときの感覚。
時間のゆがみ≒当人らの自己認識のゆがみが生じています。


あの頃のあなたはもういない。