混入事件

今日の『さんま御殿』にも出ていたのだけれど、
『ヘキサゴン』によく出てくるたいぞうを、
『ヘキサゴン』が大好きな人はどんな眼差しでみてるんだろうか。
ぼくにはたいぞうが「おバカ」を笑う態勢でテレビをみてるときのノイズに映ってしまう*1
「こっち側は『おバカ』を笑う構えでテレビをみてるのに、そんな笑い混ぜないでよ」と。


逆に「おバカ」タレントのほうがノイズになることもあるのだけど*2

*1:「お笑い芸人の笑わせ方」に言動が全部回収されてしまうたいぞうと、「『笑わせるつもりのない言動のおかしさ』をみてるこっちが発見して笑う」という「おバカ」タレントとでは、笑いの成立のさせ方が全然違う。

*2:という意味でやっぱり「おバカ」と「天然」は違うのだろうな、うん。だとしたら、「おバカ」は「天然」の前段階なのか(出世魚説)。それとも、「おバカ」と「天然」とは別物なのか(越えられない壁説)。どっちだろ。