80年代からの使者

高低差が位置エネルギーを生むように、
片岡鶴太郎の「クイズができそうな雰囲気」と「実際のクイズの正答率」との差からは、
「笑い」のエネルギーが生じそうなものだけど*1
なんにも出てこない。


でも同じ鶴太郎が今でも「キューちゃんっ」とかやってる。
どうやら「笑わせよう」という意志はあるようだ。


笑われたくないんだな。


そんな鶴太郎は、
少し前からダチョウ倶楽部がやってる「熱々おでんリアクションの種明かし」ネタをどう見てるんだろう。

*1:クイズダービー』の歴代「教授」のように。