KYO

2007年11月に小朝と離婚。この際、離婚記者会見を行ったことにより様々な反響を呼び芸能界へ本格復帰(エピソードで後述)。いわゆる「空気の読めない」キャラクター芸が持ち味。

泰葉 - Wikipedia


「空気が読めない人」ではなく、
「空気が読めないキャラ」とみる点はそれはそれでいいとして、
だったら、「空気が読めないキャラ」ではなく、
「空気が読めてると思ってるキャラ」だろう泰葉は。