読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいあい

小倉さんがいない日の『とくダネ』は上司がいない日の職場のように和気あいあいとしている。