ぶれぶれぶれぶれぶれまくって

筑紫哲也は座標軸だった」という鳥越俊太郎のことばを覚えておこうと思う。合掌。