もやっと

今田耕司は場の回し方がうまい、というのと同じような感心のしかたを、
なんで政治家にしないといけないのか、というような印象を、
テレビの橋下論あるいは麻生論にいだく。