読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週みたテレビ(11月18〜24日)

先週みたテレビ


有吉弘行のオーディション時の映像をみた,高橋真麻オール巨人のやりとり。
有吉は巨人の元付き人。


井森美幸のやつといい,
オーディション時の映像というのはなかなかなやつ。

  • 『5時に夢中』(11月20日)


あまちゃん』メンバーの『紅白』出演の話題についてコメントを求められた美保純の一言。


美保純はあまり乗り気ではないみたいだけれど,
『紅白』で『あまちゃん』関連の企画があるのは確かだろうし,
あと,サカナクションも『紅白』初出場らしいので,
さかなクンの出演チャンスは計2回です。

  • 『リーガルハイ』第7話(11月20日)


スタジオ小春日和の代表・宇都宮仁平(伊東四朗)とアニメーター・穂積孝(近藤公園)の法廷でのセリフ。


「ゆとり」をめぐるこの2つのセリフは,
今のところ若干ですが宇都宮の方がリツイートやらの反応が多いです。


親密な人間関係についてのマツコの一連の発言。


「幻想」のような関係を構築しようとする模索がたどりついた場所としてのテレビ。
あるいはその「幻想」の強力な発信源はそもそもテレビだったか。


狙っていた相方に逃げられた男・瀬戸一樹の一連の発言。


最近番組内で発言が多い瀬戸。おもしろい。


爆笑問題・田中が持ち込んだネコとひたすらたわむれる企画での田中の一言。


ネコ側につくとかいうことよりも,
人間とネコの戦争ってその想定がまず狂気。

  • 『さんまのまんま』(11月23日)


明石家さんまの同年齢としてゲストに呼ばれた具志堅用高の一言。


南沙織のレコードを沖縄でドルで買う,
そんななんだか歴史的だったり政治的だったりするただでさえ複雑な出来事を,
さらにもうひと回り複雑にする具志堅フィルター。