読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週みたテレビ(5月5日~11日)

先週みたテレビ

徹子の部屋』(5月5日)

 

 番組の中でさかなクンも言ってたのだけれど、

 リュウグウノツカイには人魚のモデルになったという話があり、

 また、人魚を食べると不老不死になるという伝説があるそうなので、

 黒柳徹子はこの日、不老不死になりました。

 赤飯炊きましょう。

 

明石家電視台MBS(5月5日)

 

 この日の『明石家電視台』は1100回記念スペシャルで、

 ゲストに爆笑問題の2人を迎えて1時間丸々さんまとのトークを放送していたのだけれど*1

 なにより頭のネジが飛んでたというか緩んでたというか、

 そういうネジをつくった町工場への融資は打ち切りますというか、

 そんなどうかしてたシーンは、

 2匹の愛猫の性格のちがいについて全身で表現する田中、です。

 まずは「ちいちゃん」。

 

f:id:onodan:20140511223053j:plain

 

 続けて「ねねちゃん」。

 

f:id:onodan:20140511223111j:plain

 

 なんかよくわかんないけど赤飯炊きましょう。

 

『LIFE!~人生に捧げるコント~』(5月8日)

 

 この日の『LIFE!』で放送されたコント「NHKなんで」は、

 中田議員からの厳しくも温かい例の期待の声、

 つまり、「民間がやらないことをしっかりとやってもらう」というところに、

 「NHKの誇りをもってもらわなければ」との声*2に、

 しかと応えるものであった、そう言えるのではないでしょうか。

 これはもう赤飯炊きましょう。

 

『ボクらの時代』(5月11日)

 

 この日の『ボクらの時代』は、

 西野亮廣山里亮太村本大輔というNSC同期3人の鼎談だったのだけれど、

 真ん中に座ってる山里が左右の2人にものすごい勢いで視線を送っていて、

 ずっと昔にニュース番組のスポーツコーナーの特集でみた、

 試合中にボールをもって走りながらやはりものすごい勢いで周囲に視線を送る、

 中田英寿の映像を思い出しました。 

 

 ということは、山ちゃんもそのうち旅人になるのでしょうか。

 キャラメルコーンのパッケージの刷新に一枚噛んだりするのでしょうか。

 そうなった暁には、それはやはり赤飯炊きましょう。

 

*1:ひろこさん(@hilocoffee)にまとめていただきました。/『明石家電視台』さんま×爆笑問題 - Togetterまとめ

*2:NHKがやるべきことというのは、ある意味では民間がやらないことをしっかりとやってもらうことが第一義的には重要な視点であり、そこにNHKの誇りをもってもらわなければいけない。こう思うのですが、このお笑い番組は、あまりにも民放の真似をしすぎじゃないかと思えてなりません」/「NHKの番組は低俗になっていないか?」ロンブー淳さんの反論でも話題の質疑全文 (1/3)